高野小学校WEBページ

AED(自動体外式除細動器)の設置

AED(自動体外式除細動器)

 突然の心臓停止は各国の主要な死亡原因といわれており,日本では毎年2万人以上が命を落としていると言われています。
 AED(自動体外式除細動器)は突然の心停止から命を救うための道具です。電源を入れると、音声で操作手順、方法が指示され、救助者はそれに従った取り扱いを行うことにより、除細動を実施することができます。
 平成16年7月から医師以外の一般市民の使用が認められ,高野小では職員全員が研修を受け,万一の事態に迅速な対応ができるような体制を取っています。

コピーライト