2年生のページ

[↑前へ↑]
十五夜のススキ
2020年10月1日

 秋の虫が鳴く時期になりました。今日は十五夜(中秋の名月)なので,ススキをオープンスペースの水道に飾りました。朝子供たちは,不思議そうに眺めていましたが,今日が十五夜であることを知り,家に帰ったら探しに行こうとしていました。あとは,曇らないで夜が迎えられるといいですね。

学級活動「かかりパワーアップ大作戦」
2020年9月28日


 今日の学級活動では,夏休み明けから担当している係活動をより良くするために,係の仕事を見直したり,クラスの人たちにお知らせやおねがいの掲示物を作成したりしました。どの係もすすんで話し合いをし,よりよいクラスを作るための活動に取り組んでいました。

生活科「町探検の質問を考えよう」
2020年9月23日

 連休明けの学校でしたが,1日を通して落ち着いた学習ができていました。今日の生活科では,グループ毎に分かれてお店や施設に質問する内容を整理しました。担任の先生と一緒に質問する内容を考えているグループもありました。一人一人がどんな質問をしたら良いかを考えることができ,充実した活動になりました。

清掃の様子
2020年9月18日


 夏休みが明けてから子供たちは,清掃の前後に手洗いをしっかりと行い,感染症対策をしてから清掃の分担場所に向かっています。9月から教室の清掃では,机や椅子を動かしてすみずみまで綺麗になるように清掃しています。机を運ぶときは,できるだけ2人で運び,安全に取り組んでいます。これからも続けていきたいと思います。

生活科「町探検の質問をまとめよう」
2020年9月17日


今年度の町探検は,各お店や施設へ質問をまとめたお手紙を送ります。今週は,子供たちが書いた質問をお店や施設ごとのグループに分け,たくさん書いた質問の中からそれぞれのお店や施設に質問したいことを選んだり,似たような質問をまとめたりしました。赤青鉛筆でしるしをつけるなど工夫をして,グループで活動に取り組んでいました。

学級活動「運動会のスローガンを決めよう」
2020年9月14日


 今日の学級活動では,1ヶ月後に行われる運動会のスローガンを決めました。ここで決めたスローガンを学校の代表委員会の会議で話し合い,今年の運動会のスローガンを決定します。どの学級も子供たちが中心となって,スローガンにしたい言葉を発表し,その後1つのスローガンに決めることができました。

生活科「町たんけんしつもんカードを作ろう」
2020年9月11日

生活科では,「わたしの町はっけん」という単元に入っています。例年であれば10月に,松ケ丘小学校区のお店や施設を見学する予定でしたが,感染症予防のため訪問での町探検は中止としました。そこで,今年度はお店や施設の方のご厚意で,子供たちが考えた質問にお手紙で回答していただく形になりました。その事前の学習として,子供たちは松ケ丘小学校区の20のお店と施設に質問を書きました。どの児童も一生懸命質問を考え,1か所に4つも質問を書いている児童もいました。来週からは,グループ分けをして,各お店や施設ごとに質問を取りまとめてお手紙を書きます。

国語「ニャーゴ」
2020年9月9日

最近,国語の授業が楽しみという児童が多くいます。今進めている,「ニャーゴ」という題材では,音読をし,場面ごとに登場人物のねこや子ねずみたちの気持ちを読み取る学習をしています。担任の先生たちは子供たちを楽しませようと,登場人物の絵を描いたり,読み方のお手本を見せたりしています。子供たちも楽しみながら,国語の学習に取り組み,集中しています。これからも続けていってほしいですね。

学級活動「あんぜんなとう下校」
2020年9月7日


 今週の目標に「交通の決まりを守ろう。」があります。それに関連して,今日の5時間目に交通安全の動画を視聴しました。動画では,道路の歩き方や自転車の乗り方をクイズ形式で紹介していたので,子供たちは積極的に参加していました。最後の振り返りでは,今日学んだことやこれから気を付けたいことを書きました。今日から早速,安全に下校している児童がいて児童がいて,とてもよかったです。これからも続けていってほしいですね。

毎週金曜日の英語活動
2020年9月4日

 毎週金曜日は2年生の英語活動の授業の日です。金曜日だけ,ALTのティモシー先生がやってきます。今日の英語の学習は,まず体の部位の単語を練習し,「Head,Shoulders,Knees and Toes」の歌に合わせて自分の体の部位を触りました。次に,果物の単語を復習し,リズムに合わせて単語を発音するゲームをしました。最後に,野菜と果物のイラストが描かれているワークシートを使って,単語を発音したり,言われた単語の野菜を丸で囲んだり,果物に色を塗ったりしました。英語の学習にも慣れてきて,先生の質問に対して子供たちが積極的に英語で答えられるようになりました。これからももっとレベルアップできるといいですね。

[↓次へ↓]