3月29日(金) 第519号
     4年間お世話になりました
   〜「大井沢の空から」最終号 〜


 子どもたちへの最後のメッセージを歌に託しました。

 「自分をダメだと思うな。

  何があろうが絶対にあきらめるな。

  君たちは、絶対に必要な存在なんだ」と


 この欄に、何度となく書いてきましたが、

 この4年間この大井沢の子どもたちのそばにいられて幸せでした。

 この2,3日 胸が詰まる想いをしていました。

 心ここにあらず という状態でした。

 しかし、また、子どもたちと会える。子どもたちを待つことができる。と

 心を整えることができました。

 保護者の皆様、地域の皆様、そして、子どもたち 本当に本当にありがとうございました。


 中学校で待っています。

 約束はできませんが、「御所ヶ丘の空から」(仮称)を継続していく予定です。

 中学生の生活を伝えていきたいと思っています。

 それでは、また、お会いしましょう。

                   おおや

P.S
  今まで読んでいただけた皆様への
  感謝の気持ちをこめて
  明日 小さなコンサートを開きます。

  お時間がありましたら、お越しください。

  3月30日 北守谷公民館 2F 多目的室

   13:30〜



3月22日(金)
    平成24年度修了式
  〜 やはり最後は歌で・・・〜


 いつも言っていることですが、この一年大きな事故やけがもなく、子どもたちの命を体を守れたことを喜んでいます。

 これが4年間続きました。本当にうれしいことです。私の自慢でもあります。

 今日の修了式でも、この4年間言い続けてきた「君たちは世界に一つしかない宝もの」と話し始めました。

 「そのために 自分を 心を磨くこと」と続けました。

 そして

 「自分たちで考えた 八つの心得を意識しよう」と話しました。

 そして、最後は歌いました。

 エーデルワイスとコトレットという題をつけた
 稚拙な歌です。

 エーデルワイスはスイスの代表的な花。
 コトレットはポーランドの民族料理。

 スイスとポーランドに旅したときに創った歌です。

 平和をテーマにしています。

 今日は、子どもたちみんなに最後のスキャットのところを歌ってもらいました。

 これも私の小さな夢でもありました。

 私は、幸せです。

 こんな優しい大井沢の子どもたちの側にいられて幸せです。
                おおや

 
P.S
どうでもいいお知らせです。

  おおや率いるバンド「くれよん」が
  守谷にやってくる。

  3月30日(土曜日) 13:30〜

  北守谷公民館 2階 多目的ホールにて
   500回記念ミニコンサート
   「大井沢の空から」

  暇な時間がありましたら、のぞいてみてください。子どもたちは学区外ですから、保護者同伴でお願いします。
  お待ちしています。

                  
 

  



3月19日(火)第123号
       第18回卒業式              
〜コブシの花が咲く〜


 昨日の天気がうそのように素晴らしい天気になる。

 子どもたちの保護者の皆様の願いが天に届いたのでしょう。

 いい卒業式ができた。

 私も卒業生の名前を間違えることがなかった。 ひと安心。

 先週こんなことがあった。

 昼休み、卒業生の女子3人が校長室に来た。何のようかと聞くと。

「最後の呼びかけで、担任の先生たちにサプライズをしたいのです。今日練習したいので、3人の
担任の先生たちを校長室に呼んで時間をください」

 という用件でした。

 すぐにOKした。

 卒業式の段取りについて、話し合いたいと3人の先生を呼び出して、子どもたちのサプライズの
お手伝いをした。


 何と幸せな先生方なのでしょう。


 本校のシンボルツリー「コブシ」の花が咲いた。

 100子の花が咲いた。

                おおや
 



3月18日(月)
   卒業式の準備は整った
〜卒業生100名の旅立ちを祝いたい〜



 いよいよ明日、この校舎になってから18回めの卒業式になります。

 在校生が一生懸命働いてくれて、短い時間で式場の準備ができあがりました。

 式辞もできました。

 どんな想いで聴いてくれるでしょうか。

 この6年間は、人の成長の中で 一番変化の大きな時期なのではないでしょうか。

 その時期に関わる我々は、幸せでもありますがその責任の重さを感じます。

 まずは、明日の天気を祈ります。

                  おおや 



3月13日(水)第121号
    卒業まであと3日
  〜6年生最後の1年生との楽しい交流〜

 14日(木)・15日(金)・18日(月)と卒業式まであと3日となりました。光陰矢のごとしといいますが、本当ですね。

 今日、その6年生が、自分のつくったオリジナルの絵本を1年生に読み聞かせをしたのでした。

 自分で創作した絵本を創ることも素敵なことですが、それを1年生に読み聞かせすることは、さらに素晴らしいことだと思っています。

 ここ2,3年継続していますが、このような企画を先生方にはどんどんやってほしい。

                 おおや
  


[↓次へ↓]