学級活動で話し合いをしました!

 「楽しい校外学習にするための相談をしよう」という議題で,話し合い活動を行いました。
 柱は2つで,一つ目はバスの中での過ごし方,二つ目はアンデルセン公園での過ごし方について,誰もが安全で楽しい校外学習になるためのきまりを考えました。
 児童主体で行う話し合いは,1年生にとって初めてでした。始めは手引きを見ながら司会をしていた児童も,最後の頃は手引きを手元から離し,自分の言葉で進行をしていました。また黒板書記は,みんなの発言を取り上げ上手に板書をすることができました。発言する児童も多く,児童の成長を感じた時間となりました。司会や黒板書記などの役割は,交代で全員が体験できるようにしていきたいと思います。

たてわり班であそびました!

 久しぶりのたてわり班活動では,6年生を中心にけいドロやドッジボール,しっぽとり,人間すごろくなどの遊びを行いました。
 どの班も活気にあふれ,とても楽しそうな子どもたちでした。

道徳の授業の様子

 この写真は,道徳の授業での「振り返り」の場面です。9月の教育相談で児童は,「友だちと遊ぶことが楽しい」,「勉強が楽しい」という児童がほとんどでしたが,楽しい夏休みを過ごした後の2学期でしたので,学校生活が「楽しい」とまでは感じられない児童もいました。学校生活を前向きにとらえ,チャレンジしていく気持ちに切り替えられる子になってほしいと考え,道徳の教材「とりかえっこ」を使用し,授業を展開をしました。
 

遊具でサーキット!

 1学期は運動会や体力測定,水泳学習で体育の授業が多くなっていたので,9月の体育は時間を調整しながら行っています。この写真は久しぶりの体育の授業です。しかし,1学期に学んだことを覚えている児童も多く,素早くしっかりと集団行動ができました。
 サーキットは,山登り,滑り台,鉄棒ぶら下がり,登り棒,うんてい,ランニングの6種目です。1学期の体力測定の結果(握力の数値が低かった)を意識した運動を取り入れています。
 休み時間にも,登り棒やうんていをがんばっています。

 創意工夫のある楽しい係へと!

 2学期の係が決まりました。
1学期は,幼稚園や保育所で行ってきたことに,ちょっと工夫できることを付け加えた活動を行ってきました。2学期は,小学校での係活動本来のねらいをおさえ,充実を図るために,係と当番の違いの指導をしました。しかし1年生にとっては区別がしにくいので,当番活動と係活動が混同しないよう,二人一役当番を導入しました。そうすることでクラスみんなが楽しく,そしてためになる仕事「係活動」を考えていくことができるからです。1年生は経験値が少ないので,教師の導きが大きいところですが,キラキラした目で話し合いに参加し,いろいろな意見を出すことができました。できた係は次の6つです。
 ・イベント係(集会の計画を立てる)
 ・チャンピオン係(ギネスクラス記録を決めるため  の計画)
 ・ミュージック係(自分たちの歌や演奏を聴かせた  り,みんなで音楽を楽しんだりする計画を立て   る)
 ・本係(おすすめの本の紹介や読み聞かせをする)
 ・キラキラ係(季節の飾りを作り,教室を飾る)
 ・ニュース係(校内の記事を集め,新聞を作る)
 写真は,早速,本係が休み時間に読み聞かせをしているところです。
 

[↓次へ↓]