学校教育目標

 笑顔で元気なあいさつができる子

 友達の良さを認め,助け合える子

 学習や活動に集中して取り組める子

 自分で考え,行動できる子
  基礎的・基本的な内容の定着
   ・音読,計算,漢字等の反復練習
   ・放課後の時間を利用した全職員による個別指導(竹の子ルーム)

 学力調査等の結果の活用

 少人数指導・TTなどの個に応じた学習の充実
   ・算数科における習熟度別学習の充実

 総合的な学習の時間の充実
   ・体験的な活動の学習
   ・自ら学び,考える力を育てる

 読書活動の推進
   ・「みんなにすすめたい一冊の本」

 家庭学習の習慣化
   ・学習の習慣化を図る

 話す・聞くことの指導の充実
   ・研修テーマ:自分の思いや願いを表現できる児童の育成

 基本的生活習慣の定着とマナーアップに
  けた取り組みの充実
  (朝のあいさつ運動等)
 道徳の授業の充実・心のノートの活用
 異学年の交流(清掃・遊び・給食)を通しリーダーや思いやりの心の育成
 読書活動の推進
 体験活動の推進
   ・稲作体験活動(5年)
 特別活動の充実
 ALTとの触れ合いを通した,国際理解教育の推進
 情報活用能力の育成
   (発達段階に応じた段階的な情報モラルの指導)

 食育・食に関する指導の推進 (早寝・早起き・朝ご飯)
 学校健康教育の推進 (虫歯,視力)
 スポーツランキングへの積極的参加
 体育授業の充実と改善 (量と質の向上)

校内支援体制の充実  (支援会議・事例検討会・ケース会議)
 通常学級との交流(交流教育の充実)
 合同学習の推進
 保護者との連携の充実
 交通安全指導の実施
 防犯意識の育成
 安全教育
  (交通安全教室,避難・防犯訓練,防犯教室,校外巡視,集団登下校)の実施
 安全点検(校舎内外,通学路)の徹底
 PTA,関係機関との連携

一人一人の子どもが楽しいと思える学校・学年・学級をつくろう

 子どもが生き生きと活動し,楽しく学び合う学校

 基礎・基本の力をしっかり身につけさせる学校 

 保護者・地域の人が心から信頼を寄せてくれる学校

自らの力を拓き,心豊かにたくましく生きる児童の育成

松前台小学校の学校経営

学校経営の重点
育てたい児童の姿
確かな学力を身につけさせるために
豊かな心を育むために
社会の変化に適切に対応できる力の育成のために
健康や体力をはぐくむために
自立と社会参加をめざす特別支援教育のために
安心で,安全な学校生活のために