守谷市大井沢小学校
地震時対応マニュアルについて
 茨城県南部及びその周辺地域に大きな地震が発生し、報道機関の公表で守谷市が震度5強以上と発表されたとき、次のように対応することとします。電話は、非常災害時には使用困難が予想されますので、電話による連絡は原則としていたしません。使用可能な限り緊急メールにて配信することとします。
通学路を、お子さんと一緒に歩いて、安全な場所を確認し、避難場所を必ず話し
  合っておいてください。
 自宅待機としてください。被害の大きさにより臨時休校となる場合があります。
 学校等に被害がないことが確認でき、連絡が可能な場合、メールにて授業再開の
   連絡をします。児童は、必ず学校からの連絡を受けてから登校させるようにしてく
   ださい。
危険な場所を避け、安全な場所に一時避難し、ゆれがおさまったら、学校か自宅の近い
  方に移動します。落下物に注意し、壊れそうな建物や塀・地割れなどに近づかないよう
  にします。
保護者は、可能な限り通学路を徒歩にて児童の存在を確認しながら、児童を迎えに来て
  ください。児童は一旦安全な場所に避難し、落ち着いたら学校・自宅のうち、近い方
  に移動します。また、地震発生時に学校にいた児童については、保護者もしくは家族に
  のみ引き渡すことといたします。
直ちに授業等を中止し、児童を安全な場所に避難させます。保護者のお迎えによる下校
  とします。メール配信による連絡が可能ならば、メール送信による連絡をします。保護者
  もしくは家族にのみ児童を引き渡すことといたします。
保護者もしくは家族によるお迎えがあるまで、児童を安全な場所にて待機させます。